読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

レアでモダンな美容に翻弄される毎日を完全マスター

ヒマなアラサーOLがネットで見つけたスキンケアに関する情報を自分用にだらだら書きためたりしています。

今日も暇なのでマイナス5歳肌対策の情報をまとめてみました。

今日ネットで集めていた情報ですが、「1gにつき約6リットルの水分を保有することができる能力を持つヒアルロン酸は、皮膚を始め広範囲に及ぶ部分に大量に存在しており、皮膚の表皮の下にある真皮と呼ばれる部位に多量にあるという特色を備えます。」な、いう人が多いと、思います。

なんとなくネットで集めていた情報ですが、「世界史の歴代の伝説的な美しい女性と後世に語られる女性達がプラセンタを美容や健康と若さの維持を目指して使っていたとそうで、相当古い時代からプラセンタが美容に大変有益であることが認識されていたことが推測できます。」と、結論されていようです。

なんとなくネットで集めていた情報ですが、「美容関連の効果を目当てとしたヒアルロン酸は、高い保湿効果をアピールした化粧水のような化粧品類やサプリメントなどに利用されたり、安全性の高さの点からヒアルロン酸注射という美容整形にも役立てられているのです。」と、考えられているみたいです。

私が文献で探した限りですが、「水分を入れない人間の身体の50%はタンパク質で占められ、そのうちのほぼ3〜4割がコラーゲンとなっています。コラーゲンの持つ主要な役目として知られているのは身体の皮膚や筋肉、内臓、骨、関節などを組成する部材になっていることです。」だと考えられているとの事です。

再び今日は「「無添加と表示されている化粧水をちゃんと選んでいるから心配ない」なんて想定している方、その化粧水は実際に無添加なのでしょうか?実態は、有害性があるとされる100種類以上の成分の中の1つを除いただけでも「無添加」を売りにして特に支障はないのです。」だという人が多いようです。

私がサーチエンジンで集めていた情報ですが、「もともとヒアルロン酸とは人間の体の中の至る部分に広く存在している、ネバネバとした高い粘稠性の液体を指し示しており、生化学的にムコ多糖類の一成分であると言うことができます。」のようにいう人が多いそうです。

今日文献で探した限りですが、「保湿によって肌の状況を正常に整えることで、紫外線の吸収をコントロールし、乾燥が要因となって生じる様々ある肌のトラブルや、それに加えてニキビの痕跡が薄茶色の色素沈着を誘発する状況を予め防御してもらえます。」のように公表されているとの事です。

ともあれ今日は「効果的と言われる高機能成分セラミドは、ターンオーバーの過程で作られる“細胞間脂質”を指し、水を約3%程度取り込み、角質細胞を接着剤のような役割をして結びつける大切な働きを有する成分です。」と、考えられていると、思います。

それはそうと今日は「コラーゲンという生体化合物はタンパク質の一つで、グリシンなどのアミノ酸が化合して出来上がっている化合物を指します。人間の身体にある全タンパク質のうち約3分の1がそのコラーゲンでできているのです。」だといわれているとの事です。

なんとなく書物で調べた限りでは、「セラミドは肌の角質層内部において、角質細胞間でスポンジのように働いて水と油分を閉じ込めて存在している脂質の一種です。肌と髪を瑞々しく保つために必要不可欠な働きを担っているのです。」のように提言されているらしいです。