読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

レアでモダンな美容に翻弄される毎日を完全マスター

ヒマなアラサーOLがネットで見つけたスキンケアに関する情報を自分用にだらだら書きためたりしています。

なんとなーく美しさを保つケアについての考えを綴ってみます。

なんとなく検索で集めていた情報ですが、「コラーゲンの豊富なタンパク質系の食品を毎日の食事で積極的に食べ、その働きによって、細胞同士が更に密接に結びついて、水分を守ることが叶えば、若々しい弾力のある綺麗な肌を入手できるはずです。」だと考えられていると、思います。

むしろ私は「成人の肌の悩みの要因は主にコラーゲンの量の不足によるといわれています。肌を支えるコラーゲンの量は年ごとに減少し、40歳代では20歳代の頃と比較して約50%くらいしかコラーゲンを生成できなくなってしまいます。」な、いわれているみたいです。

本日検索で調べた限りでは、「保湿成分であるヒアルロン酸が皮膚の真皮部分で水分を豊富に維持する働きをしてくれるので、外側が様々な緊張感や変化によって乾燥した状態になったとしても、肌は大きなダメージを受けることなくツルツルを維持したままの状態でいられるのです。」と、提言されているようです。

逆に私は「化粧水の使い方の一つとして、だいたい100回くらい手で軽くパッティングするという指導を耳にしたことがあるかもしれませんが、この使用の仕方は肌にいいとは言えません。肌が敏感な場合は毛細血管の損傷が起こりつらい「赤ら顔」の引き金となる可能性があります。」のように公表されている模様です。

私が検索でみてみた情報では、「保水力のあるヒアルロン酸はコラーゲン&エラスチンによって構成されたネット構造をきっちりと補填するように分布して、水分を抱えることで、たっぷりと潤った若々しいハリのある美肌へと導きます。」だといわれているとの事です。

そうかと思うと、私は「セラミドという成分は、ターンオーバーが行われる中で作り出される“細胞間脂質”のことで、およそ3%の水分を保有して、角質層の細胞をまるで接着剤のようにつなぎ合わせる重要な役割を持っています。」のようにいわれているらしいです。

素人ですが、ネットで調べた限りでは、「よく聞く高機能成分セラミドにはメラニンの生成を防ぎ、紫外線によるシミ・そばかすを予防する有難い美白作用と肌への保湿で、ドライ肌や小じわ、肌のざらつきなどの様々な肌トラブルを改善する抜群の美肌作用を保有しているのです。」な、解釈されていると、思います。

本日書物で集めていた情報ですが、「手厚い保湿によって肌の調子を元に戻すことで、紫外線の吸収をうまくコントロールし、乾燥により引き起こされる色々な肌問題や、この他にはニキビの炎症が肌に残った跡が色素沈着を起こす状況を予め防御してもらえます。」な、いわれているみたいです。

本日ネットで集めていた情報ですが、「コラーゲンを多く含むゼラチン質の食べ物を意識して食べて、その働きによって、細胞と細胞の間が密接に結びついて、水分の保持が出来れば、ハリがあって若々しい美的肌と称される肌になれると考えます。」のように公表されていると、思います。

私がサイトでみてみた情報では、「コラーゲンというものは弾力性の強い繊維状タンパク質で細胞を密着させることをする機能を果たし、ヒアルロン酸という物質は繊維状に結合して構成されたコラーゲンの隙間に存在して、水分の欠乏を阻みます。」だと解釈されているみたいです。